広告文で使えるテクニック

キーマケさんのメルマガで流れてきたので忘れないようにメモ。

1.ターゲットが「理解できる言葉」を使う。
2.ターゲットが「使い慣れた言葉」を使う。
3.自社が伝えたいことを「ターゲットが知りたい言葉」に変換。
4.ターゲットを「肯定するメッセージ」を入れる。
5.「問題提起」をする。
6.「第三者の声」を入れる。
7.「数字」を入れる。
8.「世の中の話題(流行)」を入れる。
9.「疑問形(?)」また「途中で切る(・・・)」表現に。
10.「感情」を入れる。
11.「擬音語」「擬態語」で表現。
12.ユーモアある表現に(ダジャレっぽく、記号・顔文字を使う)
13.「お役立ち情報」っぽくみせる(~の方法、~の秘訣)
14.「ポジティブ」「ネガティブ」表現。
15.「ちょっと大げさに演出」してみる。
16.「箇条書き」にする。
17.「比べる(~より~)」表現。
18.「クイズ」形式にする。
19.「リスク軽減」をする。
20.「お得感」の強調をする。

脳死状態で広告作るのもどうかと思うけど、こーゆーのあった方が手っ取り早い。

未分類

Posted by ore